読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くすべしょうたの日記

いいものをいいといいたい。

モテについて考える【3秒でハッピーになる モテ名言セラピー】

モテとは何か。

人類の永遠のテーマであります。

 

わたしもモテたくて10代後半から20代前半はいわゆるモテ本をたくさん読み、そして実践していきました。

 

しかしモテの最終目的とはなんでしょうか。

チヤホヤされたい。たくさん女性を抱きたい。

欲求は間違いなく満たされます。

 ただしそれイコールが幸せとは言い切れません。いや、まあ、キレイな女性をたくさん抱ければ幸せですが。。

 

わたしの出した結論!それは!

大切な人を見つけその人と共に幸せになる。

ことです。人間だれしも孤独に死にたくはない。

言い方は悪いですがモテる人は練習をたくさん積めるし選択肢も広がる。

運命の人と呼べる相手を見つけやすいんじゃないでしょうか。

 

そしてそんな相手が見つかったならば終わりではありません。

経営者達が会社の方向性を話し合うように2人もしくは家族の方向性を話し合っていくべきでしょう。

 

愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。byサン=テグジュペリ

 

 

モテたくて読み漁ったモテ本の中で一番参考になった一冊です。

「モテ名言セラピー 」

3秒でハッピーになる モテ名言セラピー

3秒でハッピーになる モテ名言セラピー

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 



 

 

 

 

 

 

【靴磨き】JMウェストン 「180 SIGNATURE LOAFER」

本日磨くのはフランスの革靴メーカーJMweston(ジェイエムウェストン)の代表作「180 SIGNATURE LOAFER(シグネイチャーローファー)」

 

普遍的なデザインは飽きが来ないです。

 そして履いていく度に、自分の足になじんでいって愛着がわいていきます。

 

f:id:kukkylove1984:20170502172433j:image

 

お手入れ方法は以下の通り。

 

  1. 馬毛ブラシでブラッシング
  2. リムーバーで汚れ落し
  3. クリームを塗る

  

それでは磨いていきましょう!

 

 

  1. 馬毛ブラシでブラッシング

f:id:kukkylove1984:20170502173551j:image

皮に付着したホコリなどを取り除きます。

シャッシャッと払うイメージで。全体にまんべんなく。

 

2.リムーバーで汚れ落し

f:id:kukkylove1984:20170502173854j:image

使用するのはM.モゥブレィ社のステインリムーバー。

サフィール社のレザーバームローションとよく比較されていますね。

次はサフィール社のを購入してみよう。

 

f:id:kukkylove1984:20170502174503j:image

コットン100パーセントの布(Tシャツの切れはし)を指に巻きつけ、ステインリムーバーをしみこませます。

だいたい1円玉くらいの大きさ。

 

指でなでる様にこすっていきます。

これで古いワックスやクリーム、汚れを落していきます。

スキンケアで例えるとクレンジングや洗顔の作業です。

強くこすりすぎると、皮を傷めてしまうので、あまり力を入れないようにしますしょう!

 

3.クリームを塗る

 f:id:kukkylove1984:20170502175849j:image

使用するのはウェストンの純正クリーム。

当時、店員さんに言われるがままに購入したのですが高いです。

次はサフィールノワールクリームを購入したいと思っています。

 

栄養補給の役割と、キズとかで色が落ちた部分への補色の役割があります。

スキンケアでいうと化粧水や乳液の役割ですね。

 

f:id:kukkylove1984:20170502180404j:image

ペネトレィトブラシに米粒2粒ほどの大きさのクリームをつけて全体にまんべんなく塗っていきます。

指で塗ってもOKです!

 

f:id:kukkylove1984:20170502180712j:image

まんべんなく塗ったら豚毛のブラシでさらに磨いていきます。ゴシゴシと。

 

ちなみに豚毛でのブラッシングですが、円を描くようにゴシゴシする人と、直線方向に大きくゴシゴシする人の2パターンがありますね。

 

わたしは後者ですが、どっちがいいのだろう。。直線でゴシゴシする人のほうが多い気もします。

 

まんべんなくゴシゴシしたら、Tシャツの切れはしなどを使い、余ったクリームをふき取ります。

軽くなでるように。

山羊毛のブラシ(買うお金がない)か女性物のストッキング(買う勇気がない)でふき取るのもオススメです!

 

これで完成です!!

 

ワックスは使用しません。

というかウェストンのローファーはつま先とかかとに芯が入っていないため、鏡面磨きはしないほうがいいです。

 

自然な光沢がありじゅうぶん美しい。

 

こういったローファーは日本では女子校生のイメージがあると思いますが、欧米では、大人の男なら一足は持っていて当たり前とも言われています。

 

室内で靴を脱ぐ事が多い日本文化なら脱ぎ履きが楽ちんなローファーは、なおさらオススメです。

 

ジャケパンからカジュアルまでなんでも合います!アメリカではスーツに合わせるのも割と一般的らしい。難しい気もしますが。

 

今回磨いたウェストンのローファーはウェストンフィッティングと言われていて、最初履き始めはメチャメチャ足が痛かったです!

近くのコンビニに履いて行っただけで帰りはタクシーをよびたくなりました。

 

 

しかし皮が柔らかくなり足に馴染んでいき今では気持ちいいくらいの履きごこちです。

皮もかなり上質でアジがでてきますよ!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=kukkylove1984-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B002A7QXIO&linkId=be020a6a0b2ebc46857fb8d786ab13da&bc1=000000<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

 

【靴磨き】Church’s(チャーチ)のグラフトン ポリッシュドバインダーのお手入れ

英国紳士靴といえばチャーチと言う人も多いはず。

女性にも人気がありますね。Instagramなどでもよく見かけます。

夫婦で愛用している!なんて憧れてしまいます。

 

本日磨いた靴は、チャーチの名作の1つ、グラフトン。

f:id:kukkylove1984:20170424134804j:image

ポリッシュドバインダーカーフという樹脂加工された革を用いて作られています。

一般的な革靴と違い、面倒なお手入れは不要。

 

  1. 馬毛ブラシでブラッシング
  2. クリームを塗る

 

これだけです。

※リムーバーは樹脂加工を落としてしまうのでオススメできません。

※クリームに関してですが、樹脂加工された革の為入りにくいです。

 

それでは磨いていきましょう!

 

 

  1. 馬毛ブラシでブラッシング

 

f:id:kukkylove1984:20170424142843j:image

ホコリなどを落としていきます。

コバ周りはもちろん、ブローグシューズは穴の中に汚れがたまりやすいので、特に念入りに。

 

ポリッシュドバインダーカーフにはリムーバーなどの汚れ落としは使用しない方が良いでしょう。

樹脂を落としてしまう恐れがあります。

 

汚れが気になる方は固く絞った布なので拭き取るだけにしましょう。

 

 

2. クリームを塗る

f:id:kukkylove1984:20170424115204j:image

 今回使用したのは、サフィールのクレム1925。

靴クリームといえば、こちらで間違いなしです!

靴の色に合わせたバーガンディ。

 

色無しのクリームでも構いませんが、キズが出来てしまい目立たなくしたかったという理由で今回は色付きを使用しております。

 

f:id:kukkylove1984:20170424115621j:image 

米粒1〜2個分くらいをブラシにつけて、まんべんなく伸ばしていきます。

ペネトレイトブラシが無い場合は、指で塗っても大丈夫です。

 

f:id:kukkylove1984:20170424115758j:image

豚毛のブラシでブラシッングをして、さらにムラなく塗り込みます。

 

五分くらい放置。

 

ポリッシュドバインダーカーフは、一般的なカーフと違いクリームが入りにくいので時間を置き浸透させます。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170424120338j:image

余分なクリームを布で拭き取ります。

優しく摩るイメージ。

こうする事でさらに光沢がでます。

コットン100%のTシャツの切れ端を使用しています。

 

f:id:kukkylove1984:20170424120555j:image

 

完成です。新車のボディのような光沢!この美しさ!

オールデンなどのコードバンとはまた違った美しい光沢です。

 

 

今回のグラフトンですが、外羽根、ウイングチップ、バーガンディ。

カントリー調ですが、 丸すぎず、尖りすぎず、都会的でもあります。

デニム、ジャケパン、ビジネススタイルにも対応できます。

チャーチの靴はどれもなんともいえない色気がありますね!

 

履いていて頑丈でガッチリ足を守られていると感じます。

重さもあって革は硬いですが、はき心地は悪くないです。

むしろ靴は振り子の原理で、ある程度重たい方が疲れないものです。

 

ダブルソールで雨にも強く、これからの梅雨の季節でもガシガシはけちゃいます!

 

革靴は断然インポートがオススメです。否定はしませんがその街の景色、風土、空気、そこで育ってきたからこそ作り出せる物があります。それを感じれるのが、インポート物の良さだと思います。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました☆

 

 

 

 

[チャーチ] ブルーチャー  GRAFTON BG BURGUNDY UK 7(25.5cm)

[チャーチ] ブルーチャー GRAFTON BG BURGUNDY UK 7(25.5cm)

 

 

 

 

 

 

[コロニル] Collonil コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 (BlackF)

[コロニル] Collonil コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 (BlackF)

 

 

 

[アールアンドデー] R&D ブラシ ペネトレィトブラシ 7012 (マルチカラーフリー)

[アールアンドデー] R&D ブラシ ペネトレィトブラシ 7012 (マルチカラーフリー)

 

 

 

[コロンブス] コロンブスブラシ 豚毛<ツヤ出し>  7091  シロ 約17?

[コロンブス] コロンブスブラシ 豚毛<ツヤ出し> 7091 シロ 約17?