くすべしょうたの日記

いいものをいいといいたい。

【ファッション】オジサンになる前に。5年後も着られるかを考えて服を買おう!

前回書いた記事の続きです。

shotakusube.hatenablog.com

 

○5年後も着られるか考えて買おう

流行りに流される事なく無駄な服は買わないという金銭の節約になりますが、目的はそれだけではありません。

 

物の経年変化を楽しめる。

 

物に対しての価値が下がってきている昨今ですが物を大切にするというのは心が豊かな証拠です。

ほしいものを買った時というのはとてもワクワクしますよね。

さらに良い物って大切に着ていると自分の体に馴染んでアジがててきて喜びが複利的に増していくんです。

買った時がピークじゃないんです。

 

革靴なんかまさにそうで、いい革を使用している靴はちゃんと手入れしていれば深みやアジがでてくる。ソールが減れば交換もできます。

チャールズ皇太子がジョンロブの革靴を40年以上愛用しているという有名な話しがあります。何度も修理していてツギハギだらけですがピカピカにお手入れされていてめちゃくちゃ渋いです。

 

 

バブアーのビデイルなんかも良いですよね。

最近流行りですが古くから残るクラシックなアイテムなのでブームが落ち着いてもずっと着られますよ。

 

ツイードジャケットもオススメ。

ハリスツイードのジャケットは100年着れると言われております。実際にイギリスなどでは父親から授かりさらに息子に授けるというような文化もあるようです。

 

白洲次郎氏がイッセイミヤケ氏に語った言葉にこんなものがあります。

ツイードなんて買ってすぐに着るもんじゃないよ。3年くらい軒下に干したり雨ざらしにしてくだびれた頃に着るんだよ

 

イギリスのジェントルマン達は庭師に一年くらいツイードジャケットを着せてから自分が着ていたそうな。

なんかステキ。

最近ではセレクトショップ別注で薄いペラペラの生地の物も多いのでご注意を。

 



夏はラコステのポロシャツがオススメですね。わたしは何着か色違いで持っています。カジュアルなアイテムですが上品で普遍的なかっこよさがあります。

天然素材で汗を吸ってすぐに乾く着心地は夏に最高!丈夫で長持ちだし。

オシャレがダラシなくなりがちな夏はこれを着ているだけで周囲と差がつきます!

ジャケットを羽織ればちょっとしたディナーやバーなんかにもいけちゃう。

スニーカーはキレイめな物をはいておきましょう。

趣味の偏ったオススメですみません!

 

 

今のファッション業界はこういった長持ちするクラシックな物がドンドン減っていますね。流行の移り変わりが早いので消耗品として買ってもらいまた次の流行のものを買ってもらう。

そうやってユーザーを食い物にしてきたからファッション業界は落ちていったのでしょう。

 

20代前半の時にしかできないオシャレを楽しむのもありですが、20代半ばにさしかかると流行を追うのではなく自分に合った長持ちするオシャレを楽しむといいでしょう。

オジサンになってからでは手遅れですよ!

買ったばかりの時は似合わない、、という事もありますが歳を重ねて自分の体に馴染んだ時、最高にかっこよくなります。

ちょっと大げさですが服と共に成長するという感覚です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆