【靴磨き】鏡面磨き(ハイシャイン)のやり方

鏡面磨きは革靴好きにとって一番のだいご味という方も多いかと思います。磨けば磨くほど鏡の様にピカピカと光って成果が現れるので楽しいですよね。

 

ただ初めは難しく忍耐も少し必要ですのでコツをわかりやすく紹介します!

 

目次

 

 

はじめに

f:id:kukkylove1984:20180414041159j:image

今回使用するのは日本を代表する革靴ブランド、山陽山長のストレートチップ。
 
 ※内羽根式の革靴をお手入れする際は上の写真のように靴紐を一番下の穴だけは通しておきます。ガバッと靴紐部分を開けてしまうと皺になり傷んでしまうおそれがあるからです。

 

 

革靴の汚れを落とし、クリームを塗ってここからが本番です! 

 

注意点

ワックスを厚くぬるのはつま先とカカトのみです。

ワックスで下地を作る

f:id:kukkylove1984:20170925014017j:image

まずはワックスを人差し指に薄くとります。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014054j:image

つま先部分に塗ります。足りなかったらまた人差し指にワックスをつけて、少しずつ塗っていきます。

 

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014102j:image

こんな感じでピカピカに光らせたい部分に塗って下地を作ります。

  

f:id:kukkylove1984:20170925014112j:image

カカト部分にも塗りました。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014118j:image

カカトとつま先を上の写真のようにつなぎます。

 

光らせていく

f:id:kukkylove1984:20170925014204j:image

指に布を巻き付けてワックスを上から重ね塗りしていきます。

コツは少しずつ薄ーく塗ること。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014218j:image

ちょいちょいとワックスをつけて、

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014228j:image

ワックスのフタに水を少しいれといたものです。小指に少しつけます。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014236j:image

一滴たらします。

 

f:id:kukkylove1984:20170925014244j:image

先ほど下地を作った部分にスルスルと円を小さく描くように全体にワックスを薄く塗っていきます。決して力を入れてはいけません。軽くなでるように小さく円を描きながら塗っていきます。

 

上の写真で波のように弧が描かれているのがわかりますでしょうか。

しばらくスルスルとなでていると曇りがどんどん薄くなり光ってきます。指通りもよくなっているはずです。

 

そしたらいったんその部分は置いといて次はカカトも同じようにします。いったん乾かすんですね。そしてもう一方の足も同じように、、、と一周回します。

 

それを3周ほどしてワックスを塗り重ねればそこそこハイシャインになります。さらにやり続ければ鏡のようになります。練習は必要ですが。

  

 

ポイント

・力をいれてこすらない。フェザータッチ。

・ワックスは薄くぬる。白くなるくらい一気にぬらない。薄ーく何度も塗り重ねる。

 

仕上げ

山羊毛ブラシでブラッシング

f:id:kukkylove1984:20170925014256j:image持っていれば山羊毛ブラシでカカトとつま先以外をブラッシングします。

f:id:kukkylove1984:20170925014310j:image

水を2滴くらいブラシにしみこませてブラッシングしていきましょう。

 

水研ぎ

最後にもう一度指に布を巻き付けて布に水を1~2滴なじませます。

そしてワックスをぬったつま先とカカトを一定方向に一直線にスルスルとなでていけば完成!

 

 

f:id:kukkylove1984:20180414040902j:image

美しいですね!ただ今回のハイシャインはお化粧のようなもの。

 

スッピン美人の方がいいので半年に一度はワックスを完全に落としてクリームでのケアをするようにしましょう!使用したアイテム