Country Gentleman's Blog 

靴好きアラサーによる靴磨きとかファッションとか

【靴磨き】鏡面磨き(ハイシャイン)のやり方

鏡面磨きは革靴好きにとって一番のだいご味という方も多いかと思います。磨けば磨くほど鏡の様にピカピカと光って成果が現れるので楽しいですよね。

 

ただ初めは難しく忍耐も少し必要ですのでコツをわかりやすく紹介します!

 

目次

 

 

はじめに

f:id:kukkylove1984:20170925014319j:plain

今回使用するのは日本を代表する革靴ブランド、山陽山長のストレートチップ
 
 ※内羽根式の革靴をお手入れする際は上の写真のように靴紐を一番下の穴だけは通しておきます。ガバッと靴紐部分を開けてしまうと皺になり傷んでしまうおそれがあるからです。

 

 

革靴の汚れを落とし、クリームを塗ってここからが本番です! 

 

注意点

ワックスを厚くぬるのはつま先とカカトのみです。つま先とカカトには芯が入っているため皺ができません。皺ができるような部分にワックスを厚く塗ってしまうと革の表面にヒビが入ってしまいます。

 

ワックスで下地を作る

f:id:kukkylove1984:20170925014017j:image

まずはワックスを人差し指に薄くとります。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014054j:image

つま先部分に塗ります。足りなかったらまた人差し指にワックスをつけて、少しずつ塗っていきます。

 

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014102j:image

こんな感じでピカピカに光らせたい部分に塗って下地を作ります。

  

初めての人はつま先だけ塗るのがおススメです。確実に途中でめんどくさくなります(笑)

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014112j:image

カカト部分にも塗りました。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014118j:image

カカトとつま先を上の写真のようにつなぎます。

 

光らせていく

f:id:kukkylove1984:20170925014204j:image

指に布を巻き付けてワックスを上から重ね塗りしていきます。

コツは少しずつ薄ーく塗ること。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014218j:image

ちょいちょいとワックスをつけて、

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014228j:image

ワックスのフタに水を少しいれといたものです。小指に少しつけます。

 

 

f:id:kukkylove1984:20170925014236j:image

一滴たらします。

 

f:id:kukkylove1984:20170925014244j:image

先ほど下地を作った部分にスルスルと円を小さく描くように全体にワックスを薄く塗っていきます。決して力を入れてはいけません。軽くなでるように小さく円を描きながら塗っていきます。

 

上の写真で波のように弧が描かれているのがわかりますでしょうか。

 

水が乾いてきたらまた1滴水をたらしましょう。

 

白くなるくらいワックスを塗ってはいけません。薄ーくぬるのがポイントです。

 

円を描きながら塗っていると指通りがどんどん、なめらかになってくる瞬間がきます。この時点である程度、光っているんじゃないでしょうか。

 

そうしたらいったんつま先は放置してカカトも同じようにワックスを塗り重ねます。カカトをやっている間につま先のワックスが乾いてくれます。

 

カカトもある程度指どおりが良くなってきて少々光ってきたなと思ったら次は違う側の足の靴を磨きます。

 

右足つま先→右足カカト→左足つま先→左足カカト。これを3セットくらい繰り返します。うすい膜を何層にも塗る事によりピカピカと光ります。

 

ポイント

・力をいれてこすらない。フェザータッチ。

・ワックスは薄くぬる。白くなるくらい一気にぬらない。薄ーく塗り重ねる。

 

仕上げ

ある程度、塗り重ねて指通りもなめらかになってきて、もういいかなと思ったら、今度は直線方向にスルスルと素早く力を入れずに指を動かします。一定の方向で。

 

ワックスの表面を平にするイメージで。ツルッとなってより光ります。

 

ここでも絶対に力をいれないように。フェザータッチで素早く手を縦に動かしましょう。

 

これで完成です。持っている人は山羊毛ブラシで全体をブラッシングするといいでしょう。

 

山羊毛ブラシでブラッシング

f:id:kukkylove1984:20170925014256j:imagef:id:kukkylove1984:20170925014310j:image

ワックスが全体に伸びてグラデーションができます。きめも細かくなりますね。水を2滴くらいブラシにしみこませてブラッシングしていきましょう。

 

もう一度最後に布を巻き付けた指でワックスをぬったつま先とカカトを一定方向に一直線に指をスルスルとなでていけば完成!

f:id:kukkylove1984:20170925014317j:image

手が映っていますね。ワックスを塗り重ねる作業はやればやるほどピカピカになります。わたしはそこまでしなくていいかなと思ってます。まあお好みですね。

 

髪をセットできるくらい鏡のようにしたい!と言う方はもっと時間をかけてワックスの層を厚くしてみましょう。

 

まとめ

 f:id:kukkylove1984:20171005050718j:image

f:id:kukkylove1984:20171005050721j:image

美しいですね!ただ今回のハイシャインはお化粧のようなもの。

 

スッピン美人の方がいいのでクリームでのケアも忘れないようにしましょう!

 

使用したアイテム