秋はスエード靴の季節

 

f:id:kukkylove1984:20171005180826j:image

スエード靴が最も輝く季節がやってまいりました!!

 

スエードの靴を履いて公園を散歩。

平日の昼すぎに1人で公園を散歩。

 

イギリス好きとしてはツイードフランネルのジャケット、バブアーなんかを羽織りたいですがさすがにまだ早いですね。11月までは我慢です。

 

 

f:id:kukkylove1984:20171005180830j:image

写真の靴はCrockett & Jones(クロケットジョーンズ)のChertsey(チャートシー)。デニムはA.P.C.(アー.ペー.セー.)。

 

購入する際はChurch's(チャーチ)のRyder(ライダー)かFairfield(フェアフィールド)とめっちゃ迷いましたが感覚で選びました。チャーチのはボッテリしてカジュアルな印象でそれはそれでとてもいい。

 

チャッカブーツといえばこのチャートシーという人も多い名靴です。長年愛されて変わらない古典的な仕様となっており英国好きにはたまらない!ドレスでもカジュアルでも幅広く使えるフォルム。

 

インソールもつるつるしていて履き心地がすごいいいんですよ。スエード靴はお手入れも楽ちんで実は雨にも強いですよ。

 

f:id:kukkylove1984:20171005180843j:image

デニムにもよく合います。最近巷で多いくるぶしが見える丈のものだとチャッカブーツは裾がひっかかってしまうし短足に見える。丈が長めのパンツの方が合います。足の長い人ならロールアップしても似合います。

 

流行りに流されるだけでなく四季のある日本に住んでいるんだからぜひ季節を楽しみ景観に馴染むためにオシャレをしていきたいものですね。

 

スエード靴のお手入れはこちらをどうぞ↓↓

shotakusube.hatenablog.com