携帯用シューホーンを持つべき理由

日本は習慣として靴を脱ぐ機会がとても多い国です。

革靴の場合なら脱いだり履いたりめんどくさいですよね。

しかし靴べらを使わずに革靴を履いてしまうとカカトの部分に負担が大きくなってしまいます。

 

カカト部分の革が痛むと靴全体のバランスが悪くなり靴の寿命が短くなります。大切にしたい一足なら必ず靴べらは使用すべきでしょう。

 

そこで便利なのがサフィールの携帯用シューホン。

f:id:kukkylove1984:20171107084920j:image

 

サイズはスマートフォンより小さい手のひらサイズ。 ポケットにしまえます。

f:id:kukkylove1984:20171107090329j:image

 

指にひっかけて使用できるのでとても使いやすいです。シンプルで見た目もカッコイイ。お値段も安い。

f:id:kukkylove1984:20171107091736j:image

 

スマートに靴をはける

ポケットからスッと取り出して素早くはけます。靴紐を結び直す必要もないのでストレスなく時短にもなりますよ。できる大人感が出てカッコいいです笑

 

靴の寿命を縮めない

前にも述べましたがカカトには芯が入っています。

その部分が潰れて傷んでしまうとそこから全体のバランスを崩して革靴の寿命を確実に縮めます。

大切にしたい一足ならば玄関で靴べらを使用するだけではなく靴を脱ぐ機会が多い日本だからこそケータイしておくべき。

 

まとめ

わたしはこの指にひっかけれるタイプが使いやすいしシルバーでシンプルなデザインが気に入っていますが、他にもキーホルダーのタイプや真鍮タイプ、革タイプの物などたくさん種類はあります。

 

こだわる男の嗜みとしてぜひ自分のお気に入りのシューホーンを見つけてみてはいかがでしょうか!