革靴を購入したら履く前に必ずやるべきこと

f:id:kukkylove1984:20180412055000j:image

この季節、新社会人となり新しい革靴を購入された方も多いんじゃないでしょうか。

 

革靴を購入したらすぐにでも履きたくなるもの。しかし履きおろす前に必ずやらなければならない事があります。

 

それはクリームを塗ることです。

 

 

クリームを塗る理由

革靴が製造されてからあなたの手元に届くまで、かなりの期間が空いています。

 

その間に革は乾燥してしまっています。乾燥したまま履く事でシワが深くなり、見栄えの悪いシワとなります。さらにそこからクラックという穴が空いてしまう。寿命が短くなってしまう原因になります。

 

f:id:kukkylove1984:20180412041651j:image

この指さしているところに履きジワが必ずできます。はじめにクリームを塗ることでキメ細いシワになります。

 

ちなみに履き降ろす前に行うペン入れという作業がありますが、そこまでするのは野暮。なので特に紹介しません。自然が一番!まあ気になる方は調べてみてください。

 

クリームの塗り方

f:id:kukkylove1984:20180412042741j:image

使用するのはM.モゥブレイのデリケートクリーム。クリームならなんでも大丈夫ですがこちらが定番中の定番。革に水分を与え柔らかくしてくれます。塗りすぎには注意しましょう。

f:id:kukkylove1984:20180412042857j:image

ブラシにこれくらいクリームをつけて、

 

f:id:kukkylove1984:20180412042930j:image

まんべんなく塗ります。

 

慣れてきたら指で塗るといいでしょう。ただ初心者は感覚がつかみにくいので上の様なベネトレィトブラシを推奨します。手も汚れないし塗りすぎる事もなく効率的です!

 

f:id:kukkylove1984:20180412043329j:image

まんべんなくぬったら豚毛のブラシでブラッシングします。歯ブラシみたいにゴシゴシと。大きく直線方向にゴシゴシするとより光沢が出ます。

 

f:id:kukkylove1984:20180412043734j:image

余分なクリームを布でふき取ります。力を入れず優しくスルスルとなでるように。

以上です!

 

 

f:id:kukkylove1984:20180412043912j:image

もちもちですね。革が柔らかくなると履き心地もよくなりますよ。

 

 

まとめ

ひと手間かけることにより革靴は長持ちしてくれるしかっこいい経年変化をしてくれます。

世界一の洒落者チャールズ皇太子がジョンロブの革靴を40年以上も履いているのは有名なお話。イギリス魂ですね。

もう履いてしまったという人もまだ間に合うのですぐクリームを塗って大切にガシガシ履きましょう!

 

今回使用したアイテムはこちら。