雨用の靴を買おう

日本は雨が多い国。

 

そこでいくつか雨に適したオシャレでクラシックな革靴を紹介していきます。

あくまで革は革です。比較的、雨に濡れてもトラブルが少ないものを紹介していきます。

 

Paraboot(パラブーツ)

雨の日のド定番シューズ。雨の日はパラブーツをはく!という紳士も多い。

ほとんどの製品にオイルの含有量が多いリスレザーを使用していて雨を弾いてくれます。

また、これまたほとんどの製品に用いられるノルヴェイジャン製法とパラブーツ独自のパラテックスソールは雨に適しています。

 

パラブーツの代表作といえば、

シャンボード

 

パラブーツの代表作!洒落者なら持っている人はかなり多いですよね。

カジュアルですがスーツにも合わせれます。デニムやジャケパンがおススメ。

 

ミカエル

 

こちらもシャンボードと並ぶ人気商品。カジュアルなのでスーツに合わせるのは厳しいでしょう。 大人のカジュアル靴ですね!デニムに合わせるとめちゃくちゃ素敵です。

 

ランス

 

こちらも代表作の一つ。ローファーなのでジャケパン、カジュアルで。

 

ウィリアム

 

ダブルモンク。スーツからデニムまで万能!ややカジュアルより。

 

 

チャーチのグラフトン

 

#churchs #grafton #旧岩崎邸庭園

Shota Kusubeさん(@shota_ksb)がシェアした投稿 -

 

この製品に使用されている革はポリッシュドバインダーカーフというガラスレザーの一種。

 

美しい光沢を放ちます。

樹脂を含み表面をコーティングしているため水が染みこみません。

 

またソールはダブルソールという雨が染み込みにくい作りになっています。

 

まさに質実剛健。重戦車と比喩される靴だけあって守りも鉄壁です。

 

スエード素材の革靴

代表的なものでいえば

チャーチのライダーや

クロケット&ジョーンズのチャートシー

スエードは起毛しているため防水スプレーをふっておけば水を弾いてくれます。とはいえ土砂降りならば意味はあまりありません。

 

まとめ

安いガラスレザーの革靴でもいいですがそれではテンションが上がらない。

雨用の革靴を用意しておくと雨も楽しめるようになりますよ!