紳士は夏に麻を着る。リネンシャツの魅力。

f:id:kukkylove1984:20180725041017j:image

 

紳士の夏のカジュアルに欠かせないのがリネン(麻)シャツ。清涼感のある見た目で通気性がよく、さらっとした肌ざわりで着心地バツグン。暑い夏にはかなり重宝します。1着と言わずに何着も持っておくべきアイテムです。

 

〇目次

リネンシャツのいいところ

見た目がきれい

清涼感のある生地で夏らしさを演出してくれます。またシワになりやすい素材ですがシワが味になりますよ。

 

肌ざわりが心地いい

コットンと違い汗をかいても素肌にくっつきにくいのでさらっと着れます。コットン地のシャツを素肌に着ることを好まない方でもリネン素材のシャツなら気持ちよく素肌に着れるはず。ただ白はちくびが透けちゃうかもしれないので要注意!

 

体温を放熱させて奪う

リネンは麻の一種。麻素材と言えば熱をためない。通気性もいいので匂いのもととなる菌の繁殖を防いでくれます。

 

クールビズにリネンシャツ

お堅い職種でなければクールビズにリネンシャツをおススメします。リネンシャツなら長袖でも通気性がバツグンなので日差しを防げるぶん半袖よりも涼しいです。ダサいクールビズ姿をリネンシャツなら涼しげにかっこよくしてくれるでしょう。快適なので仕事の質が上がるかもしれませんね。

 

ちなみにビジネス用のリネンシャツはシワシワでなく襟がピシッと固いものを選ぶといいですよ。あくまでカジュアルな部類の素材なので自己責任で着用しましょう。

  

まとめ

リネンシャツは色で遊ぶのも楽しみのひとつです。ディナーなら白、海ならブルーやピンク、山ならグリーンやベージュ、などなど正解はないですがシュチュエーションに合う色とコーデを自分なりに楽しんでみましょう!ストライプやチェック柄もいいですね。

 

耐久性に優れているわけではありませんが着こむほどにアジがでますので飽きずに長く使用できますよ。洗濯する際は裏返してネットに入れてドライモードで洗えば長持ちします。

↓に紹介しているブランドシャツは高めですがユニクロでも買えるしシップスなどのセレクトショップでもセール時期ならさらに安く買えたりできます!